体調回復。。

間も無く一週間、未だ辛い思いで過ごされている、九州方面の皆様の事が気にかかります。
地震直後、無事を確認出来た皆様のその後も気にかかります。

九州には親戚も多く、他人事ではありません。。
3月の個展でコラボしたRanaも無事です。
母方の祖母も九州に住んでますが、昨日無事が確認できました。
震災に漬け込んだ卑劣な詐欺には気を付けてください。
個人的に物資を送ることや直接現地に行く事は今は控えた方が良いかもしれません。
本当に必要な所に必要な量の救援物資を届ける為に。。。善意が迷惑になったらもったいない。。。
混乱気味な情報を鵜呑みにしないで、確かめてから。。。
何かしたいと思ったら募金が一番良いかもしれません。
実はグループ展の後、ずっと寝込んでおりましたが、やっと回復致しました。
風邪だと思ってましたが、原因はストレスのようです。
避難所で不自由な思いをされている皆様の事を思うと、日々何事もなく過ぎて行く毎日に罪悪感さえ感じてしまう私。。。
水道から当たり前に出る水、食事、お風呂、お布団。。。
同じ日本なのに、一方では我慢を強いられてている人が居ると思うと、自分だけ何事もなく過ごす事が悪い事のように思え、食事も喉を通らなくて、眠れなくて、体調がどんどん悪くなってしまいました。
テレビは震災関連のニュースが心に突き刺さるので見ないようにしていました。
体調を崩したストレスの原因はもう一つ。。。
普段アトリエに籠っている時は目にしない、ホームページに届く皆様からのメッセージ。。。
ほとんどが応援メッセージなのですが、中にはご批判や少々傷付くメッセージや残念なメッセージも。。。
制作中は月末にまとめて読む事にしている皆様からのメッセージですが、
個展中やグループ展の最中はスタッフが「読まない方が」と言うメッセージにも目を通してしまう。。。
やはり全て知った上で作品や講演会に反映させたい思いの方が強く、読むようにしています。
普段は理不尽や怒りや疑問やネガティブは全て作品が吸い取ってくれるので、全く気にならない私ですが、個展とグループ展が続き、思ったように描けない時のメッセージに加え、地震で、やり場のないストレスが溜まってしまいました。
グループ展を通してアート界について思う事とメッセージの内容について、今後の活動にも関わる事で長くなるので、次の記事で書く事にします。
3.11の時にも、YouTubeでのバーチャル展覧会やblogが気分転換になっているとのメッセージも頂きましたので、なるべくblogも更新するようにしますね。
ご自身も大変な時に、blog更新してほしいとのメールに感謝します。
最後に避難所で不自由を強いられている皆様、ペット連れなどで、車中泊をされてる皆様、時々は身体を動かしたり、ラジオ体操で血流が良くしてください。
トイレ問題で水分補給を控えないでほしい。
水が貴重で、トイレに困ったらレジ袋にペットシートを入れたら、貴重な飲み水を使わなくてトイレが出来ます。
レジ袋とペットシートで赤ちゃんのオムツも作れます。
防臭力給水力抜群のペットシートは避難時にとても便利です。
ペット連れの皆様はペットシートと着圧の弾性の靴下の備蓄もお忘れなく。。。
出来れば、市区町村の備蓄にペットシートと着圧靴下の備蓄をお願いしたい。
今後の皆様の無事を心の底から祈っています。
辛い事は続かない!きっと大丈夫!太陽は昇り朝は必ずやって来る!
いつもどんな時も思いを送り続けます。。。☆

コメントを残す