アメリカのトランスジェンダーMTFの現実。。。

命について考えさせられる今日この頃。。。

今日はある動画に頂いたコメントを元に動画を作ってみました。
{987F0971-5C7B-405D-9BAC-945E10EE9C1C}

今やアメリカでは全ての州で同性婚が認めらるようになりましたが、そんなアメリカで同性愛の方々とトランスジェンダーの方々には全く違う現実があるようです。
同性愛の方々は今やアメリカでは完全に市民権を得ているようです。
それに対しトランスジェンダーの人への差別や偏見はかなり根深いようで、年間多くのトランスジェンダーのMTFの人が殺害されている現実があります。
多少は知っていましたが、まさかここまで酷いとは。。。
殺害された多くの被害者は黒人のMTF。。。
人種差別も入り混じり、想像を絶する実態があった事に心からショックを受けました。
コメントを頂いた動画は過去にトランスジェンダーの映画「boys don’t cry」 の紹介動画です。
コメントを頂いた視聴者様はアメリカに22年間住んでいる日本人の方です。
そのコメントに添付してあったCNNで放送されたyoutube映像を観た時は、とてもショックな内容でした。
コメントをきっかけにアメリカの報道を色々調べてみましたが、調べれば調べるほど目を覆いたくなるような現実が。。。
世界規模で見れば、LGBT全てにも厳しい現実があります。
以前動画でもお伝えしましたが、LGBTの人が有罪になったり死刑になったりする国が少なからず存在する。
日本では殺される事は殆どありませんが、自らの命を絶ってしまう若い人や子ども達が多い現実があります。
差別をなくすためには理解を求めるより、先に知ってもらう事が大切。
正しく知ってもらう姿勢が、理解を深める事に必ず繋がるから。。。
私達は誰一人、なりたくてLGBTに生まれたんじゃないって。。。
誰も声を出さなければ、知ってもらわなければ、どこか遠い話、架空の話、居ない事になってしまう危険性だってある。。
世界の現状を変えるのは、決して容易な事ではないでしょう。
でも信じて声を出し続けていれば、きっと少しずつでも世の中は変わると思っています。
ちょっと深刻な話題ですが、迷いながらも、一人でも多くの皆さんにアメリカの現実を広めたいと勇気を出してコメントしてくださったアメリカ在住の日本人の方に心から感謝します。
よろしければご覧ください。。。☆

コメントを残す